エピソード 6章 6-1「膠着状態」強襲を星3攻略!配置数2体減少、上下に味方を配置して迎撃!

強襲は配置オペレーターが2体少なくなる、というもの

戦線をふたつに

そのまま突破

上のラインはホシグマエイヤフィヤトラだけで対処。

術士の攻撃が厄介ですが、フィリオプシスで回復しちゃいます。

真ん中から右に進まれる前に、エクシアとエイヤフィヤトラで撃破。

斜線になってる高台にはオペレーターを配置できないのがもどかしい…。

敵が登場するラインも、オペレーターを配置できなくなってますね。

ってことは遠距離攻撃できる狙撃、術士の独壇場ですなぁ。

上2体・下4体で守り切る

戦線を二箇所に

タフガイの寄生重装兵がのしのし歩いてきます。

ここはホシグマで止めて、エイヤフィヤトラで焼く!

エイヤフィヤトラのスキル2を特化2まで進めたこともあり、かなり余裕がありました。

この御方がいたら、他の術士を添えなくても大丈夫ですね…すごい火力。

後は寄生兵、寄生隊長、寄生流れ者が登場するのですが、防御力が控えめなのでエクシアでやっつけちゃいました。

シージでコストを稼ぎつつ、後ろからシルバーアッシュで火力を添えておく。

特戦術師が一番厄介ですね~ココは!

配置できるオペレーターが少なくなってるのですが、高レアオペレーターでごりっと押し切ってきました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




※名前、メールアドレス、サイトは空欄でもOK!