ナノフレーク:加工に必要な素材のおすすめ周回場所、ドロップ率、理性効率

僕の目安は理性466消費で、29周ぐらい。必要素材の周回場所とドロップ率、理性効率をまとめました

ナノフレーク

ナノフレークの作り方

上級装置と上級合成コール2個を用意してやっと1個作れる。

下記は僕の集め方と、消費理性の目安。

上級装置

上級装置

中級異鉄…S4-1、ドロップ率31.3%、理性期待値114.8(2個必要)
中級装置…3-4、ドロップ率27.5%、理性期待値54.4
中級エステル…5-3、ドロップ率48.9%、理性期待値36.8
理性206消費して、13周ぐらい

上級合成コール

上級合成コール

合成コール…6-11、ドロップ率48%、理性期待値43.7
中級糖原…2-5、ドロップ率37.2%、理性期待値32.2
RMA70-12…2-10、ドロップ率28%、理性期待値53.5
理性を130ぐらい消費して、8周ぐらいで1個。

2個必要なので理性消費260、16周ぐらいが目安。

合計すると理性466消費で、29周ぐらいは必要になる感じ。

ナノフレークの使い道・必要数の目安

イグニッション 特化3へ

ほとんどがスキル特化に消費される素材。

星6だとシージ、ヘラグ、サリアが16個と多く、スカジバグパイプも12個、アンジェリーナ、ケオベ、モスティマ、ロサが10個と続きます。

星5になると4個と激減し、星4では2個あればOKになります。

星6の強化専用素材という印象ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




※名前、メールアドレス、サイトは空欄でもOK!